エンタメニュース

2018.10.01

押印はTONEAYU印鑑!受け渡しはスケボー! ドリーミュージックアーティストマネージメント所属に

『骨抜きPARTY!』を主催するシンガーソングライターTONEAYUが、ドリーミュージックアーティストマネージメントに所属したことが10月1日に発表された。

2014年12月10日に渋谷eggmanにてLIVE活動をスタートさせたTONEAYUは、メガホン・タオル・ジュリ扇を振り回し、理解不能・唯一無二のキャッチーな歌詞フレーズのTONE語を操り、脳裏に入り込むメロディーラインの脳内中毒EDM ROCKで熱狂ジュリ扇PARTY!を開催している。

そんな彼女は、まだ暑さが厳しい8月下旬にスケボーを持参で、ドリーミュージックアーティストマネージメントを訪れ所属契約書に押印。なんとその際に使用した印鑑が【TONEAYU】と彫られた特注品。

また、押印後に事務所社長に直接契約書を手渡す為、事務所の正面玄関前で社長を待ち伏せ・・・。社長の姿が見えた瞬間にスケボーでスロープを滑り降り、見事契約書の受け渡しを完了させたとのこと。

今後の彼女の活躍、そしてどんな衝撃的な出来事を提示してくれるのか今から楽しみである。

TEXT:KOBE

エンタメニュース一覧へ

page top